2005年03月31日

ビータリカ

もしもメタリカがビートルズをカバーしたら

めちゃくちゃ面白い。タイトルや歌詞も微妙に変わっている。それにしても声があまりにもジェームス・ヘットフィールドに似ている。マジで本物かと思った。

ここに解説があります (わたくし犬でございます)
posted by 石田マギー at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

無問題2

無問題2を見た。1は見てない。何で2かというと、近所のツタヤで300円で売っていたからだ。
まあ基本的に内容ゼロ。アホみたいな映画であった。

でも面白かった。最大の見どころは序盤に出てくる矢部浩之と岡村隆史のやりとり。

あと酒井若菜が振られるときのカタルシスがやや少なかった気がした。まああれでいいといえばいいかもしれないが。

ネタバレとかは気にしない。
posted by 石田マギー at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルなのに試写会に呼ばれない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

半落ち

「半落ち」がテレビで放送されていた。こないだの日曜にDVDを借りてきて見たばかりだというのに。

テレビで映画が放送されて、終わりの方だけチョロっと見て全部見たくなり、翌日なりその翌日なりに借りに行くという話はよくあるが、その逆である。
放送されるの知ったら借りたりしなかったのに。まあこれもよくある事か。僕は初めてだったけど。

ビデオやDVDのレンタルをする時はテレビ放映の予定をチェックしとくべきだと感じた。
しかし何日先までであったら「セーフ」といえるのだろうか。
一月ぐらいがボーダーか。TVガイド的な雑誌もだいたい1ヵ月単位で載ってる(未確認情報)ようだし。それより先で放送するの知らなかったら仕方がない。
posted by 石田マギー at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルなのにテレビに出ない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

自意識過剰とさんま御殿

久しぶりに「踊る!さんま御殿」を見た。相変わらずヌルいトークで時間をつぶすだけの番組である。
お笑い芸人に限らず芸能界から様々なタレントが出てくるわけだが、「面白い」と「使える」がイコールであるという今の芸能界での主流をこれでもかとばかりに見せつけてくれる番組である。

この流れは一般人にも伝播しているようで、「面白い人」というコンセンサスをとりつけてしまえば割り合い仲間内での人気を得やすいという傾向がある。

この「面白い」という評価は一般人同士の仲間内でだけでなく、「さんま御殿」においても割と簡単に得られるもののように見える。まあさんまにお墨付きをもらうってだけだけど。

で、これを見ている視聴者は視聴者で仲間内でのおもしろ評価というのは簡単に得られるわけだから、相当数の「自分は面白い」という自意識の人間があの番組を視聴しているような気がする。

たぶんそういう人は、「さんま御殿」を見ながら、「あの程度なら自分にも言える」などと思いながら見てるんじゃないか。自分でも言えそうなことがテレビで認知されている快感。
ここでテレビを自分のレベルまで下げるのではなく、自分をテレビのレベルまで上げてしまっているのではないだろうか。「自分は芸能界に入ってないからこうしてここにいるだけで、その気になればテレビに出てもおもしろタレントとしてやっていける」という具合にだ。

まあ結局それでタレントになろうとしたって売れるわけがないし、実際にさんま御殿を見てタレントになる馬鹿もいないわけだが、一種の自分のレベルに対する答えとして満足感が得られるために見ている人もいるのではないか。

毎週毎週「自分はテレビに出ても面白い」という感覚を得られる快感。
たぶんさんま御殿は、ちょっと訓練した素人(まあ「ちょっと訓練した」てのが今テレビに出てるタレントとどの程度違うかというとまた別の問題なんだが、「最低限番組を壊さない」という程度としよう)がテレビに出てもおそらく成立する。
「面白いことをいう」事に関してはほとんど素人であるタレントが出てきてるわけだから、結局誰でもいいわけである。番組を面白くする能力よりも、番組に出ていい理由が必要なわけだ。俳優だとか芸人だとかモデルだとかの。

まあさんま御殿に出てくるタレントのトークの質が上がろうと下がろうとどうだっていいんだが(客観的には判断のしようがないし)、とりあえず素人の世界で「自分は面白い」という自意識を持った(要するに身内ウケしているだけの)人間を多数輩出してしまう一端を担った罪は重い。
ナンシー関を激しく劣化コピーしてしまったみたいな文になった。

というかこの「自分は面白い」という自意識はちょっと友人知人の間でウケたりすると往々にして持ってしまいがちなので、その程度で得られる面白評価など知らない人が見たら全く面白くない内輪レベルの下らないものである、と自戒もこめて書いておく。
あと相手のリアクションが悪かったら「芸人殺しだよね」と言ってみたり、「そこはボケとかないと」とかやたらいうお笑い通気取りなのか何なのかわからない人も「自分は面白いと思っている人」と言葉は違えど同じタイプの自意識を持っていると思う。こういう人が結構いるような気がするのだが、やはりさんまの影響か。

などとこんなところでえらそうに書いてみたりホームページを作ってグダグダと毎日文章を書いている僕が一番自意識過剰な豚野郎なわけだ。ブヒィー
posted by 石田マギー at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルなのにテレビに出ない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

全落ち

「半落ち」という映画を見た。要約すると、無口な男がアルツハイマーの妻を殺害して捕まる話である。
DVDで見たのだが、おまけとしてテレビでのCMや劇場予告編、出演者や原作者のインタビューなどの映像が収録されていた。
CMを見たのだが、どうやらミステリーだったらしい。でも謎解きの要素はゼロ。
然るべきタイミング(新聞記者や司法関係者が調査して発見するなど)で情報が提示されてああそうか、で終わり。
あと本筋と関係ない人間模様がだいぶ出てきたけど回収されないまま終了。こんなものなのか。映画ってそんなに見ないからわからないけどさ。
どちらかというとミステリーというよりはヒューマンドラマだと思う。

吉岡秀隆が判事の役で出てたけど、どうしても「北の国から」の純が判事に就職したのか、というふうに思ってしまう。作中では何も明かされてないのに勝手に北海道出身だと思っている。田中邦衛は出ていなかった。

あとの見所は、柴田恭兵が刑事役なのに銃弾をぶっ放さないのと、寺尾聰の少女マンガの登場人物のように輝くつぶらな瞳である。あと女性新聞記者役の鶴田真由の信じられないような既視感。この人新聞記者の役ばっかやってんじゃないのか。他に見たことないけど。
posted by 石田マギー at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルなのに試写会に呼ばれない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

僕は船長になります

Go smokingでパイプ初心者を募集していたので応募した。
で、今日パイプ入門セットが届いた。これから1ヵ月の間にレポートを2回書くのがノルマである。

パイプパイプ
掃除用のモールもついてたけど写し忘れた。
で、さっそく挑戦。色んなサイトを見てやってみるのだが、むずい。葉っぱの詰め方が一番むずい気がする。
それにしてもすい方がうまくないのでものすごく舌が痛くなる。かなりゆっくり吸ってるつもりなんだが。
かなり大量のマッチを消費してパイプ初体験は終了。こんな事で大丈夫なのかと不安を残した。

で、さっき二回めのパイプに挑戦。今度はやや緩めに葉を詰めてみる。最初はよくわからずこれでもかと葉っぱを詰めて結局あとでほぐすハメになったので、その反省を踏まえた。

緩めに詰めたのがよかったのか、煙がスムーズに入ってくる。途中で葉っぱを詰めたりしながらかなり下のほうまで吸った。葉っぱの香りというか香料の香りは楽しめたと思う。相変わらず舌は痛くなったが。

これが上手においしく吸えるようになれればカッコいいと思う。船長になるためには試験でパイプの吸い方の審査が行われるため上手く吸えるようになっておきたい。うそだけど。
posted by 石田マギー at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

野球した

今日は野球。ウチを含め5大学のサークルでリーグを組んでおり、(来季から6チーム。今はやりの新規参入である。もう流行ってないか)その同じ学年の奴らで最後の野球をしようという事で集まった。何で最後かというと彼らは4年でもうすぐ卒業だからだ。
僕は留年しているので卒業はできない。
で、まあそのリーグの下の学年の人たちと、4年生チームで試合をした。実に半年振りの野球。

なぜか4番ファーストで出場。このチームにおいて野球の実力と打順ポジションはあまり関係ない。適当。

三打席立って、三振、投ゴロ、遊ゴロ、ヒットであった。ヒットが出ただけでも奇跡的。
ここ数ヶ月全く運動してなかったので下半身の安定感がものすごくなかった。ずっとフラフラしていた。
でもまあ面白かった。速いボールを引っ張ってヒットにするとピッチャーとの勝負に勝ったようでとてもうれしくなる。
そのあと飲み会。おもしろかった。
posted by 石田マギー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

あの国とは。

蔵王で遭難の韓国人一行、捜索費用の支払い拒む

一行は「捜索依頼してない」「マスコミに名前を出された」と強く抗議した。

もう一回山に返してやればいい。僕がもし石油王ならその費用を負担したいところであるがそうではないのが残念である。

一行はその後も、日韓両国の懸案でもある「竹島問題」を持ち出して、支払い拒否の姿勢を変えていない。

これはいい。きっと電話代やガス、水道、電気の料金も「竹島問題」を持ち出せば払わなくていいのだろう。すげえ裏技。伊東家の食卓に送ろう。「銀座の寿司屋でタダ食いができる裏技」だ。
posted by 石田マギー at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫デー

晩飯を食ってたら部屋の中に一匹のハエが。ここ数ヶ月虫は部屋には全然出なかったのに。寒いからだと思うが。
ややショックを受けた。どこかから連れてきたのだろうか。連れてきたというか扉を開けたときに入ってきたのか。
それならいいけど部屋の中で繁殖してたら嫌だ。

で、11時前にコンビニに行って帰ってきてふとハンガーに吊ってあるシャツを見たらヒメマルカツオブシムシが。衣服の虫食いの原因となる虫である。
ヒメマルカツオブシムシ、実際には見た事はなかったがすぐわかった。白黒写真などで見たことが何度かあったのでピンときたのである。
姫○鰹節虫

2〜3mmの小さい虫で、捕まえようとしたらポロっと下に落ちてしまい見つけられなかった。
つまりまだ部屋にいるって事だ。確実に一匹はいる。ゴキブリじゃないけど、おそらく一匹ではすまないであろう。防虫剤を買ってこないと。
posted by 石田マギー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

だるい

ここのところ就活がらみで不本意な結果が続き(要するに落ちまくってるってことです)、無気力丸出しの生活を続けており僕の日々の暮らしぶりは、ここには恥ずかしくて書けない状況であったので更新が停止しておったわけですが。

まあ無気力丸出しであったため特に何も起こらなかった。
そろそろやる気を出そうと思う。色々ちゃんと考えよう。

でも今まで何も考えてなかったので関係ない事を書く。現実逃避。

マウスポインタの速度について。僕はもう最大にしている。
マウスをちょと動かせば矢印が一気に端まで行ってしまう感じだ。多分。
この設定にしていると、例えば学校やネットカフェの、カスタマイズされていないパソコンを使ったときにものすごくもどかしい気分になる。
逆に普通設定で使っている人がうちのパソコンでマウスを使うと、ちょっとさわっただけでマウスポインタがピュっと端まで行ってしまい戸惑うことであろう。

でもマウスポインタは、速ければ速いほど使いやすいと思う。一度やってみればいい。
最初はあまりの速さに戸惑うだろうが、慣れるのに1時間もかからない。
そのあと元に戻すとあまりの遅さにもう机の上の色んなものをなぎ倒しながらすごい勢いでマウスを動かしたくなるはずだ。多分。

でも最近マウス操作のミスが多い気がする。これはマウスの速さのせいじゃなくて脳に問題がある気がする。徐々に蝕まれてる。まあいいんだけど。

だからどうって話ではない。でもマウスポインタは速いほうがいいと思う。というか、速さを最大にしてやっと実際にマウスを動かした距離と画面上でのポインタの移動距離が一致すると思う。まあモニタの大きさにもよるんだけど。
posted by 石田マギー at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

喫煙喫煙

2週間ほど前に買った3種類の煙草。

3種類吸い終わった。普段はロングピースを吸っており、何箱か続けて吸ってたまに気分転換に一箱違う煙草を吸ってみる、という感じで吸ってみたのでこれだけ時間がかかった。

チェリーは前にも吸ったことがあるので特に新しい感想というのはなかった。
独特の香りがいい。桜の花びらとか食べるとこんな味がするかもしれない。

アークロワイヤルパラダイスティー。本当に紅茶のような味がする。これはおいしい。
これからもちょくちょく吸いたいと思った。

アークロワイヤルアップルミントは微妙。フィルター部分の巻紙に甘い味がしみこんでいる。
唇をなめると甘い。クラスの人がジャルムバリハイを好んで吸っていたが、あれと同じような感じ。香りは違うけど。別に紙に味を染み込ませなくてもいいと思う。
フィルター切って吸えばよかった。何で吸ってるときに思いつかなかったんだ。それだけのためにもう一箱買う気にはならないけど。

さてこの3種類を消費する間にピースが次のカートンに突入してしまってそのときにまた新しい煙草を一つ購入してしまった。アップルミントにまだ手をつけてないのに買ってしまっていたのである。「さくら」って煙草。

JTから新しいブランドが出たのかなこれは。詳しくはわからんが。もう一つ新しいのが出てたけどチャコールじゃないやつの方が僕は好きなのでさくらにした。

また封も切ってないが楽しみである。
posted by 石田マギー at 13:39| Comment(4) | TrackBack(1) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

あああああああああ

いま火曜サスペンスの再放送に浜崎あゆみが女子高生役で出ている。
テレビキャプチャとかできたらいいんだけどうちのパソコンにはそういう機能はないのでここに書いておく。
posted by 石田マギー at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | アイドルなのにテレビに出ない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

昨日の話

御茶ノ水の楽器屋に行って弦やらパーツやらを購入。そのまま東京ドームまで歩いていった。
ついでにマンションの写真でも撮ろうかと思ったけど、千代田区って全然マンションない。
オフィスビルばっか。

東京ドームには別に用はないのだが、その近くにホームセンターがあって、そこに行こうと思ったのだった。
で、東京ドームの周りを歩いてると、女の人に声をかけられた。
近くの雑貨屋なのだが閉店セールだか何だかで、物を売らないといけなくて安くするから買ってくれみたいなことを言われた。電動ドライバーとニッパーとカラーボールペンのセットで1100円。安いといえば安いけど、どれも使わない。

結局断ったのだが、実はホームセンターに行く理由の一つが、電動ドリルが欲しいというものだった。
電動ドライバーの先端のアタッチメントを交換すればドリルになるじゃないか。気付いたときにはすでに遅し。
ホームセンターで見た電動ドリルは一番安いので5000円ぐらいだった。2000円ぐらいまでなら購入も考えたが、高すぎ。どうせそんなに頻繁に使うものじゃないし。

何に使うかというと、ギターにネジ穴をあけたいのだが、最初にネジの先を金槌で叩いて小さな穴をあけてから、あとはドライバーでぐりぐりねじこんでいったら穴が垂直にあかなかった。そしてあと一歩できっちり締まるというところでネジが回らなくなりストップ。
あのとき電動ドライバーを買わなかったのがとても悔やまれる。しかも穴をあけたい箇所はもう一つあるのだ。悔やまれる。

あと、ホームセンターで1リットルのブリキ缶を買って、帰ってきて蓋に穴をあけて吸殻入れにした。これで灰皿を洗う手間がかなり省けることになった。ハッピー。
posted by 石田マギー at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

俺はサイバーテロリスト

学校に行った。4月から配属される予定の研究室に行って雑用。6時間ぐらいずっとデータ入力をやっていた。ひたすら数字を入力するだけ。拷問。

で、作業も一段落したので学校のパソコンでクラスの友人と遊んだ。
一年生の必修講義で情報処理というのがあり、パソコンの使い方を覚えてその一環で殆どのクラスでは自分のホームページというのを作らされるのであるが、全学生のそれが閲覧できるサイトがあり、99%の学生が投げっぱなしにしている適当サイトを巡って面白がった。

で、その中で自分でプログラムしたブログを公開してるところがあり、なぜか誰でも投稿できるようになっていたので(それは掲示板だ)、全然知らない人のサイトに「初心者なんですが、パソコンが動きません!助けて下さい!」と投稿しておいた。サイバーテロ。

教えてクン養成マニュアル
posted by 石田マギー at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーポイントで遺書

パワーポイントで遺書

パワーポイントで遺書を残して自殺した人がいるらしい。
遺書でプレゼン。家族を失った悲しみを棒グラフで表示って、残された人は笑うしかないだろう。
そういうのが狙いか。あと腐れなく、というか周囲の人があまり悲しくならないように自殺しようと思えばこういうのは有効かもしれない。

別に遺書に限らず、自分の思い出をパワポ化するというのは面白い。アルバム代わりに。
で、家に客が来るたびに、旅行の思い出や何かをプレゼンするのだ。迷惑。
posted by 石田マギー at 06:15| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。