2005年06月29日

寝不足

きのうは早く寝ようと思って22時に寝たら暑くて1時間ぐらいで目が覚めた。そのあと寝ようとするものの寝付けず、結局ダラダラと3時半ぐらいまで過ごした。でもちゃんと朝起きて学校に行った。えらい。
しかし眠かった。オーストラリアン留学生の英語による遺伝子祭りがこの月曜から毎日続いてるのだが、今日は寝そうになった。
英語ですごい勢いで怒られたりしたら恐怖のあまり失禁してしまうかもしれない。何とか寝ずに済んだけど。

うちの食堂はおかずとご飯を別にオーダーできるので米を家で炊いて持っていくことにより多少なりとも節約になれば、と思っているのだが、その米が入ったタッパーを学校に忘れてきてしまった。
帰りにスペアをダイソーで購入。いま学校にあるやつはフタをしたままレンジには入れるな、と注意書きがあり、それを無視してレンジに入れるとフタが異常なやわらかさになるのだが、今日買ったのはフタごとレンジOKである。これからはこっちが主力になると思われる。

あと結局研究室のTシャツを買うことになってしまった。寄生虫がでっかく描かれているという何とも末期的なTシャツである。
しかし家や学校のみで着ているうちは真に末期的とはいえない。なぜなら知人同士、或いは自分しかいないという安心感に守られているからである。着る以上は渋谷のセンター街を闊歩するくらいでないといけない。まあ大したことないんだけど。
葛西臨海公園か目黒寄生虫館にでもいくのがなかなか調子に乗った感じでいいかもしれない。
posted by 石田マギー at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

ポイリーデータル

なななんと、僕のサイトのマンションの名前ギャラリー@nifty:デイリーポータル Zのトピックスで紹介されましたよ!

というわけで今日のアクセスはすごい事になっていた。
ところでこのマンションの名前ギャラリーは半年ぐらい更新してないのだが、そろそろ更新しなきゃな、と思いつつダラダラしているうちに写真がたくさんたまっていてますます更新が億劫になっている。

でも今更新したらデイリーポータルに載ったからだろ、とか思われそうだし。でも更新したい気持ちはある。明日の昼にはこのアクセス祭は終わっていると思うので、それ以降に更新しようと思う。

あと、紹介された記事とReadMe!ランキングのスクリーンショットを撮った。記念に。
posted by 石田マギー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

本当にたまらない

何だか卒論で、コイヘルペスの研究のためにこないだサンプリングしたコイのDNAを調べることになった。
でも全然やり方がわからないのでオーストラリアからの留学生にやり方を習わないといけない。

でもこのオージーは英語しか喋らない。そしてこちらが聞き取れているかどうかもおかまいなしだ。

もしかしたら卒論最大の壁になるかもしれない。
posted by 石田マギー at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り・恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おふぉf

Go smokingでオフ会が開かれたので参加させていただいた。

出前のピッツァを頂き、煙草を思うさま吹かしながら楽しくお話をさせて頂いた。
とても楽しかった。言葉には言い表せないぜ。
会長さん、お茶汲みさん、参加者のみなさん、お疲れ様です。ありがとうございました。
posted by 石田マギー at 01:32| Comment(3) | TrackBack(0) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

みゅーじかるばとん

ひろむさんまれすけさんからMusical Batonなるものが回ってきたので書くよ。

Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
6.18GBでした
Total Song playing right now
(今聞いている曲)
・Sad But True / Metallica

メタリカの重厚だけどリズミカルな曲。前にカラオケで歌ったら異常に長くて顰蹙を買いつつ「ラスボスの曲だ」と言われた。
The last CD I bought
(最後に買った CD)
・CHAKI SINGS / 内田勘太郎

もうかなり長い間CDを買ってないのでちょっと思い出せないけど、多分。
解散しちゃった憂歌団の人のソロアルバム。アコギオンリーでブルージーかつメロディアスに色んな名曲を弾いてる。オリジナルもある。
Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
・Smoke On The Water / Deep Purple
世界一有名なロックのリフ。たぶん。
エレキギターを持ってる人はみんなギターを買ったときにこのフレーズを弾いたのではなかろうか。もちろん僕も弾いた。今でも弾く。

・Since You Been Gone / Rainbow
カバー曲ですごくポップなんだけどかっこいい。
気が付けば口ずさんでいる。

・ドント レット ミー ダウン / Swinging Popsicle
キャッチコピーみたいな名言風のフレーズが続く歌詞ともの悲しいメロディ。
アヒィーってなる。

・Voodoo Chile(slight return) / Jimi Hendrix
初めて聞いたのはウリ・ジョン・ロートがカバーしてたやつなんだけど、本家やばい。
信じられないくらいかっこいい。

・テレポーテーション-恋の未確認 / アニメ エスパー魔美のオープニング
テレポーテーーショーン♪ アホになる。

5曲って難しいな。思い入れある曲はたくさんある。
Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す 5 名)
僕が一方的に楽しませてもらってるサイトの人に回すよ。
連絡もしない。解析とかで気付いたら書いて下さい。嫌だったら無視してね。

即席Webさん
ポックリボーイさんごめんなさい、はてな確認してなかった
sikamako
やまさん
まんごぷりんさん
がはこさん
posted by 石田マギー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルは音楽も聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

金魚金魚

こないだ行った金魚坂がとてもいいところだったのでテンプレートを金魚に戻した。
むかし実家では金魚を飼っていて、それはもう大好きだったし、今でも金魚は好きなのだが、水産という学科の都合上金魚を虐待する事が多かった。これからはもうないとは思うが。

採血は15匹ぐらいした。しかもそのうち4匹は学習のためではなく、コイヘルペスのサンプリングに行ったとき困らないように練習のために採血したのである。懺悔。
しかし4匹のうち2匹は上手に採血したので死なせずに水槽で飼うことにした。
といっても僕はあまり行かない部屋に水槽があるので実質放置である。

この間3年生の実験で使った金魚は80匹。30匹ぐらいは採血途中に死んだ。3年生は初めての採血だったので生きたまま採血するのは難しかったであろう。

でもこの金魚、たくさん生きたやつがあっても収納するところがないのだが、殺すのもどうかという感じでせまい水槽に押し込めた。これはこれで可哀想だがしょうがない。研究に使う人でもいればもう少しましな待遇になったのだろうが。

実験の都合上、生きたまま採血しないといけないことがあって、麻酔なしでの採血もした。いや一応麻酔薬を溶かした水に入れるのだが効き始める前に出して採血してしまう。あんまり漬けてると本当に死んでしまうし、時間の都合もあるからだ。
まあ霞ヶ浦のコイなんかは麻酔なしで採血も解剖もしちゃうんだけど。心が痛む余裕はまだない。採血はだいぶうまくなったが解剖はまだ素早くできない。

動物が好きで獣医になる人もいるのだろうけど、よく似たものである。マウスを解剖したり変な薬を注射するわけだ。
好きであるが故にその対象に残酷な行為を働く。皮肉である。

あんな可愛い動物を解剖なんてできないから獣医にはならないというか、可愛い動物を救うためにしょうがないと受け入れるか、どちらが動物や魚を愛しているかというのはよくわからないけど。人それぞれか。
まあとりあえず獣医になったり魚を解剖したりする人間というのは目の前の惨事はこれからのためだと割り切れる人間じゃないと厳しいかもしれない。最大多数の最大幸福。とはいえ魚は実験に使われる量に比べて資源としての量のほうがはるかに多いわけだが、獣医の場合はどうなのだろう。
マウスを一人何匹ぐらい殺しているのかわからないが、獣のペットなんて一人で何匹も飼っている人間はそういないわけだし、助けるペットの数よりも殺したマウスの数の方が多くなる事もあるかもしれない。まあ獣医になる人間の数がペットを飼っている数よりはるかに少ないというのはあるが、動物の命にも価値の違いがあるってことか。値段に関わらず。
posted by 石田マギー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(1) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤周作

遠藤周作「海と毒薬」を読んだ。いや金曜のうちに読み終わってたんだけど。

ドロドロしている。しかしこれに出てくる戸田(だったか)という医師の境遇がよく似ていて面白い。まあ境遇と行ってもこの戸田が僕の家に最も近い小学校に通い(僕は校区の関係で別の小学校だった)、僕と同じ中学高校に進学したというだけだが。遠藤周作もこの戸田の小学校に転入していたようだ。そして僕や戸田と同じ中学高校(当時は中学校)に同じように進学している。

戸田は遠藤周作の幼少期をモデルに書かれたものかもしれない。こんな事はもうとっくに誰かが論じてるだろうけど。

で、これもオチはない。しかしこれでいいのかもしれない。特に不満はなかった。
というか何でもかんでもわかりやすい結末というか着地点を求めるのは幼稚な読み方かもしれない。特にこの本と二葉亭四迷は登場人物の内面に主眼が置かれている気がする。
この「海と毒薬」は大きな事件が全体に横たわっているのだが、それは登場人物のその前後の人生、そして精神についての描写の題材なのだろう。事件があったという、小説内の事実には大した意味はないのかもしれない。
posted by 石田マギー at 03:05| Comment(2) | TrackBack(1) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

Z-

乙一の「夏と花火と私の死体」という本を読んだ。
最初なんだか空虚な文章が多く若干ダレなくもなかったが、読み進めるうちにのめりこんだ。面白い。
でもオチは無茶だった。まあいいけど。伏線が薄すぎやしないかい。と思っただけだが自信がなくなってきた。ちゃんと読めてないだけかも。まあよい。それにしてもオチに対する文句ばっかり言ってる気がする。
これは中編というのか、文庫にはもう一つ話が入ってたのだが、そっちのほうが面白かった。
posted by 石田マギー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コイヘルペス

きのうはコイヘルペスのサンプリングに行った。
コイ養殖業者のところに行って、養殖とは別で仕掛けている網に入った天然のコイを20匹、それを霞ヶ浦湖と北浦湖の二箇所で計40匹サンプル採集する。

とはいうもののコイを持って帰るだけならすぐ終わる(というか重くて持って帰れないだろうけど)んだが、その場で採血、解剖し、おかしい箇所をメモしていく。20匹に2時間半ぐらいかかる。昼食をはさんで2箇所終わった頃にはもう夕方5時。

で、水産試験場に帰って採った血を遠心機にかけて上澄みをとる。
それをどうするかは書かない。面倒だし。

交通機関はJRで茨城の石岡という駅まで行ったあと、鹿島鉄道という超ローカル電車を使うのだが、連絡が悪い。
帰りは特急だと48分待たないといけないというので20分ぐらい待って鈍行で帰った。

教授が缶ビールをおごってくれたので二人で電車の中でツマミを食ってビールを飲んだ。
ダメ人間っぽいなあと思った。せめて特急であればもう少しマシだったかもしれんが。
posted by 石田マギー at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り・恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

くたばってしまえ

二葉亭四迷の「浮雲」を読んだ。漢字やら昔の言葉が多くて最初とっつきにくいかと思ったが読み始めると面白く、どんどん進んですぐ読み終わった。といっても2,3日かかってるわけだが。基本的に電車の中でしか読まないので。

しかしオチがなんとも適当だ。ネタバレだけど。
昔の日本文学って、何ともはっきりしない結末というか、その後はご想像にお任せする感じのオチが多いのは気のせいか。
何か残りのページが少ないのに大して話が進展しなくて嫌な予感はしていたがああやっぱり、という感じ。
posted by 石田マギー at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある かぞくが のこした ブログ

とある かぞくが のこした ブログ

すっごく面白い。リアルすぎ。2017年以降の娘ブログのデザインとかたまらん。
と、これを紹介していたMOTOMACHI RADIO TOWERさんと全く同じことを言っているが紹介したかったので。
posted by 石田マギー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売り切れ

近所のコンビニの前にある自販機でロングピースを買ったら最後の一箱だったらしく、ボタンに売り切れランプがついた。
まだパッケージはあのおぞましい警告文の入ってないデザインのものだったが、コンビニの店内で売られているロングピースは結構前から巨大警告文のデザインのものだったので、たぶんこれが最後の警告文ナシパッケージなのだと思うと感慨深かった。

というか次からはあの最悪なデザインの箱が出てくるのだと思うと、呪いにかからないように気をつけようと思う。言霊思想。
posted by 石田マギー at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

本に載った

僕のホームページである六甲コンビニウォーカーおよびこのブログが本に載った。

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」という本。とはいってもネット年表のようなものの2002年の5月4日のところに「六甲コンビニウォーカー開設。ブログもある」みたいな感じでタイトルとURLが載っただけだけども。

まあただそれだけだが、本屋で確認してうれしかった。でも高かったので買ってはいない。

Jun1たん情報さんくす
posted by 石田マギー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットアイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

6月病

最近どうもだるい。6月も半ばだがこれは5月病の症状だ。学校の出席率とかがかなり適当になってきている。
何でいまさらこういう事になるかというと、5月にだらけるといかにも5月病って感じで癪だからだ。
で、5月はそこそこ頑張る。そして今だるい。はやく終われ6月。だるいのが治るかどうかは知らんが。
posted by 石田マギー at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

金魚坂

3年生が実験で使う金魚を買いに研究室の人たちと金魚坂という店に行った。

で、ここは喫茶店にもなっているのでコーヒー飲んでから行こうということになり喫茶店のほうに入店。

何と葉巻も吸える。というわけで4人のうちの僕ともう一人が挑戦。でかい木の箱にたくさんの葉巻が並べられてやってきた。でもどれもびっくりするぐらい高い。1本3000円とか。

で、しょうがないので一番安い700円のにした。箱を見ているとき、隣の席のおばさんが珍しがって写メールを撮りまくっていた。そのあともおばさんのカラミは続き、いろいろと話した。娘さんはダンスをやっていてこないだテレビに出たんだけど、オープニングでタイトルの文字がかぶって全然見えなかったとか、浜崎あゆみのバックダンサーのオーディションに行ったんだけど背が低くて採用されなかったとか、そんなの。

で、おばさんは僕らよりも一足先に帰った。そのあと僕らも出ようとしたら、なんとさっきのおばさんが僕らの会計まで払ってくれていたのだ。何という太っ腹。全然太ってなかったけど。
葉巻とコーヒーだけでもけっこうな額になるのに4人分も。ラッキーすぎ。
ただコーヒーとただ葉巻にありつけたわけである。
それにしても700円の葉巻はびっくりするぐらいうまかった。3000円のやつなんてどうなるのかとか想像つかない。

店の人が、こんなの吸いだしてハマると月に10万ぐらい飛んでいくから吸わないと行っていたのもわかる気がする。

そのあと9時すぎまで作業して帰りに友人が自販機で買った一本90円ぐらいの葉巻をもらって吸いながら御茶ノ水までだらだらと歩いた。これもうまかったがやはり700円にはかなわない。もしかして葉巻の味は値段に比例するのか。

結局、金魚坂には1時半過ぎに入って出たのは3時。至福の時を過ごした。おばさんありがとう。
posted by 石田マギー at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

エディプスの恋人

読み終わった。最初から当然のように「七瀬ふたたび」でのあのわけのわからない結末を無視したような書き出し。
かと思ったら後半一気にあの強引な終わりとこの本の不可解な書き出しがフォローされている。

でも結局七瀬さんはとても不憫な目にあって終わるのでした。「七瀬ふたたび」が続編ありきだし、こっちは前編ありき。上下巻にしてないので順番を知らずに読むとわけわからなくなりそう。
posted by 石田マギー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

七瀬ふたたび

筒井康隆の「家族八景」の続編「七瀬ふたたび」を読んだ。

318ページのうち、300ページくらいまでは非常に楽しく読み進められた。本当に面白い。
しかし残りの20ページはひどい。それまでに大風呂敷を広げるだけ広げて、出てきたものを拾い集めることなく全部燃やしてしまった感じだ。

おそらく少年ジャンプ的な意味なき壮大さを避けたのだと思うが、最後の20ページはもう書くのが面倒になって無理やり終わらせたという印象しかない。

少年ジャンプ的壮大さというとつまり、むやみやたらと話を引き伸ばす話のスケールの巨大化である。

以下少々ネタバレなのでそれでもいい方だけどうぞ。続きを読む
posted by 石田マギー at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

筒井康隆

前々から筒井康隆という作家に興味を持っており、このあいだ初めて「最後の喫煙者」という本を買った。短編集である。
面白かった。で、こんなふざけた話ばっか書いてるのかと思いきや、ちゃんとした長編も書いている。

長いのでは「家族八景」という本を最初に読んだのだが、やばい。面白すぎる。何これ。
さらにあとがきを読んで衝撃を受けた。1972年ぐらいの本だ。30年以上前。

まったく最近の本だと思って違和感がなかった。少なくとも90年代ぐらいに書かれた本だと思っていた。30年前から劣化しない面白さ。すごい。

ディープパープルのライブインジャパンも1972年のアルバムだが、今なお風化しない輝きがある。しかし一聴すれば昔のアルバムだというのはすぐわかる。
でも筒井康隆のはわからなかった。行き帰りの電車の中で時間を忘れる。学校や家の最寄り駅に着くとがっかりする。これほど面白いと思った本はここ半年以上なかった。もっとかも。
posted by 石田マギー at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドル気取りで本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起き

通販で洗剤革命っていうすごい洗剤を売っててかなり欲しくなってしまった。
でも高いうえに買って大したことなかったらへこむのでとりあえず検索。グーグルって本当に便利だ。

すると食器洗い乾燥機用の洗剤と同じ成分である事が判明。値段10分の1ぐらいだった。ふざけやがって。

でもそっちは買った。風呂の汚れなどもものすごくとれるらしいので使ってみたけど大したことない。でもまあちょっとは汚れ取れた。でも8800円は高い。
買う人どれぐらいいるのか知らないけど、利用者の声として「すごいです」みたいなコメントを色んな人が言ってたけど、やられた人を映してるだけだと思うと可哀相だ。
posted by 石田マギー at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。