2005年09月30日

ジャズ大名

筒井康隆の「魚籃観音記」という本に、街の飼い犬や野良犬がジャズを演奏する、という話が載っていた。
それで思い出したのが、映画「ジャズ大名」である。
嵐に会って小船で日本に漂着した黒人が、大名にジャズを教え、城全体を巻き込んで一大セッションを行うという何ともハチャメチャな映画である。
ジャズ大名

実はこの映画は3年くらい前にツタヤで偶然発見してみたことがあったのだが、あまりに面白かったため今回購入してしまった。

そのときに気付いたのだが、この映画の原作も筒井康隆ではないか。こういうハチャメチャな話を書かせたら本当に面白い。とか言いながら原作は読んでないんだけど。
しかしこのハチャメチャぶり、そしてジャズと、筒井要素は揃っているためそう言われてもただただ納得するばかりである。

そして久しぶりに見ても全く退屈する事なく見る事ができた。あまりにも楽しすぎる。
会う人会う人に薦めたくなるような映画なので、右側にもリンク張っておきます。
posted by 石田マギー at 07:38| Comment(2) | TrackBack(2) | アイドルなのに試写会に呼ばれない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲んだ

浜名湖の近くに大学の研究施設があるのだが、そこで卒論を書くことになっていた同級生がいよいよ旅立つというので、送別会をした。水曜日の事だけれども。

ふだんは研究室が違うこともあってあまり会わない彼や、あるいは他の人々と酌み交わす酒は非常にうまいものであり、また楽しかった。

そのあと2次会としてカラオケへ行った。浜名湖に行く当人はさまざまな準備のために帰ってしまったんだけれども。

みんな驚くほど歌がうまくてびびる。しょうがないので半笑いで流せるような歌ばかり歌ってごまかした。

最後にセイント星矢の「ペガサス幻想」を絶唱。この一曲のみで喉がつぶれた。

あと、一週間ほど前からサイトのほうでアマゾンの広告を載せることにした。
おすすめ商品を紹介したい。

金儲けという感覚は無いに等しい。マーケティングなど関係なく好きな商品を紹介してるだけだし、閲覧している人も少ないので、純粋に「こんなのいいよ」というものを貼ることにする。

あと、自分が購入する時にリンクをたどっていけば自分に紹介料が入るので、結果的に割引を受けているという事になる。

というわけでこちらのブログのデザインも大幅に変更し、広告を貼った。
posted by 石田マギー at 07:25| Comment(0) | TrackBack(1) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

風邪ひいた

きのうはサンプリングであった。いつものように茨城へ行く。
ところが朝から常磐線が人身事故で運転見合わせ。かなりイヤな予感がし始めたが、40分遅れで電車が動いたので、ダイヤ上30分前の電車に乗って何とか予定通りに着いた。

コイは業者の家の土間というか炊事場を借りて解剖や採血するのだが、解剖している間なかなか可愛らしい猫がずっとこちらをうかがっていた。

たぶん魚のにおいにつられて来たのだろう。でも人にはなれていないようで、近づくと逃げていってしまう。
で、作業しているとまた戻ってきた。

肉片の一つくらいくれてやってもいいかと思ったが、たぶん色んな官公庁の問題で駄目な気もするので黙っておいた。

今回は採血はミスなく終わった。採血がうまく行くと後々の作業もスムーズに進むのでいい。

帰りに田舎電車のホームや車内から田んぼや山を見ていると何とも物悲しくなってしまうような雰囲気であった。東京よりも季節に関する情報が多い。
posted by 石田マギー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

千代田区はパイプと葉巻ぐらいは解禁したらどうか。

有楽町の国際フォーラムの近くを歩いていたら、向こうからパイプをくわえた貫禄のある感じの初老の紳士が歩いてきた。

おお、千代田区なのに。しかしあの姿を見て文句を言うのはあまりにも野暮だなあと思うくらいサマになっていた。

すれ違ったあとしばらく彼の通ったあとにはバニラのいい匂いが漂っていましたよ。
posted by 石田マギー at 02:22| Comment(3) | TrackBack(0) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

なんだかもう

卒論の作業をずっと放置していたら教授からのプレッシャーがだいぶきつくなってきた。
正直やる気がしない。

実はこの研究は共同研究というもので、うちの研究室と茨城の水産試験場、あとなぜか三重県の養殖研究所というところ3つの名義で行っている。

しかしいろいろな設備とか法律とかの問題、つまりサンプルの持ち出しに関する問題、あとは共同研究という名義のせいで、僕の最も知りたいところの研究は茨城の人たちがやってしまっているのですよキエエエエエ。

というわけで先の見えない作業が僕に残されたわけですが、サンプルがたまっていくばかりでどうにも。あと時間を食う作業なので好きなときに始めたり終わらせたりできないのがつらいところ。
冬学期が始まったら時間の取り方もはっきり決まるだろうし一気にやりたいところである。
posted by 石田マギー at 02:02| Comment(3) | TrackBack(0) | アイドル気取り・恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

とかいってまた放置してたわけだが

バイト先の飲み会があった。でも僕は原付で通勤してたので一滴も飲めず。
他人が酒を飲んで騒いでいるときに飲めないというのは本当にストレスがたまる。

で、そのあとバイト先には野球部があるらしく(といっても草野球のレベルだが)その人たちで二次会にバッティングセンターに行った。新宿のバッティングセンターは朝4時までやってるらしい。

とりあえず打ってみたけど全然打てない。110km/hぐらいの球にかすりもしない。
80球ぐらい打って一度もまともに前に飛ばなかった。

でもなぜかそのあと併設のゲームコーナーにあるバーチャファイターをやってもう一回打ったらものすごく打てた。何でさっきあんなに当たらなかったのか不思議になるくらい。

しかし最初打てなかった負け惜しみではないが、バッティングセンターって、遊ぶ人のレベルによっては本当に練習にならない。というかむしろマイナス効果である。

それが僕ぐらいのレベル。とにかくボールを打つことやバットを振ることに慣れる必要のある初心者には意味がある気がする。
あとはアマチュアレベルならピッチャーの球だろうと機械の球だろうと関係なく打てるというレベルになった人。

その中間の人にとっては本当にプラスにならない。
変な角度、変な距離から、変なコースに、変なタイミングでボールが来る。
事実バッティングセンターでものすごく打つ人で高校野球レベルの訓練を積んでない人というのは、傍から見るとものすごく変な打ち方をしている。ピッチャーの投げた球は打てないんじゃないかと思う。

それはバッティングセンターの球に対応するためについた変な癖である。例えばタイミングを取るための予備動作を殆ど行わず、足腰を動かさずに手から始動する。他にもいろいろあるんだろうけど変すぎて表現できない人もいる。

でも当たりだすと楽しいのでついつい何度も打ってしまう。変なくせがついていないか心配だ。
posted by 石田マギー at 04:49| Comment(4) | TrackBack(0) | アイドル気取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ちょっと気を抜くとここが放置になってだめだ

ここには書いていなかったが、7月の終わりから、友人の紹介でとあるIT企業でアルバイトをしている。「とある」とか書いてるけど全然有名じゃないです。

というわけでダラダラと学校に行ったりバイトに行ったりと平坦な生活をしている。まあ以前は学校しか行かなかったことを考えれば生活に変化が増えたわけだが、余裕がなくなってくると些細な変化や興味深い出来事に目が行かなくなって困る。

「余裕がない」と書いたが決して忙しいわけではない。予定が入っていてそれに従い行動しているとき、まさにその時間の中に余裕がないわけである。バイトは7月は5日、8月は結局10回ぐらいしか行っていないのでまだ慣れていない。慣れればもう少し余裕が出てくるかもしれない。
学校のほうは学期末という事でテストやレポートがかさんできて余裕がない。うちの学部は7月半ばまで講義、そして8月末までの夏休みをはさんで9月に2週ぐらい夏学期がある。変なしくみなのでみんながテスト受けているときには休みが始まっているが、9月いっぱいまで夏休みがある他学部に比べると明らかに夏休みが少ない。
しかし夏休みが少ないと不満を言うのは学生の特権だなあ。1ヵ月以上も休んどいて何言ってんだ、という感じだ。しかしやはり9月一杯まで休みのある学部はうらやましくてしょうがない。

最近あったちょっとした変化といえば、煙草を変えた事である。普段はロングピースを吸っているのだが、こないだちょっと気分転換に両切りピースを買ったらこれが非常にうまい。
ここ数日は両切りピースばかり吸っている。まあいま吸ってる箱が終わったら次はロングピースが用意されているのだが。

一時期煙草をカートンで買っていた時期があったが、最近はバラで買っている。カートンで買っていれば煙草が切れてイライラすることもないし、買いに行く手間が少なくなっていいのだが、一箱ごとに買うと、自販機の前で急に思いついた煙草を買うという楽しみがある。まあ基本は同じ煙草であるが。
それにしてもロングピースを置いてない自販機が非常に多くて困る。それでいいのかJT。ロングピースと両切りピースは全ての自販機に置くべきだ。
売れてないんだろうか。ピース。タールは多いしジジイの煙草というイメージが強すぎるからなあ。それでもやっぱりうまい。別に若者に媚びたキャンペーンや新商品を作る必要はないと思うけど、売れないからってなくしたりしないで欲しい。まあそれなりには売れてるのかな。あんまり吸ってる人見ないけど。
posted by 石田マギー at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | アイドルだけど煙草は吸う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。